高血圧と利尿作用

血圧を下げるには、利尿作用を促進させることが非常にシンプルかつ有効な手段として知られています。

血圧が上がる原因として、食塩の摂り過ぎによる体内のナトリウム量の増加があります。

体内のナトリウム量が多くなると、血液中のナトリウム濃度を一定に保とうとして、人間の体は水分を余計に取り込むようになります。

その結果、体内を循環する血液の量が増えて血圧が上がります。

血液に含まれたナトリウムや水分は、腎臓の糸球体という組織で濾過され、その大半が尿細管に流れていきます。尿細管にはイオンチャネルがあり、ここで大部分のナトリウムやカリウムが血液に再吸収され、心臓に戻されます。

再吸収されなかったナトリウムは水分と共に尿として排泄されます。

利尿作用を促す方法は、古くから血圧を下げることで知られており、余分な塩分やナトリウム、水分を排泄することで血圧を下げることが出来ます。

お年寄りや、食塩の影響を受けやすい人に向いています。

一般的に使われている一部の利尿薬(サイアザイド系利尿薬やループ利尿薬)は、低カリウム血症を起こしたり、体内の尿酸や糖、脂質などの代謝に影響を及ぼすことがあります。その他にも勃起障害を起こすケースもあるので、いきなり利尿薬を手を出すことに抵抗がある人は、同様に利尿作用を促す効果のある健康茶を飲む人も多くいます。

改善策
→ 健康茶人気ランキングTOPに戻る


ページの先頭へ戻る
これらの口コミは、個人的な感想であり、効果・効能には個人差があります。そして、プレゼントや特典内容が変更されている場合がございます。あくまでも参考の一つとしてご活用してください。
塩分が気になる方向け健康茶 人気ランキング比較  高血圧とは? 高血圧症の原因 茶葉のチカラ 運営者
©2010 塩分が気になる方向け健康茶 人気ランキング比較サイト. all rights reserved.