血圧が高いと言われたら

● 高血圧を知る

血圧は1日の中でも食事や排便など様々な要因で変動します。一般的には睡眠中は血圧を下げる副交感神経が働き、血圧を上げる交感神経の働きが弱くなるので、血圧は大きく低下します。

逆に目覚めている日中は血圧を上げる交感神経が働いているので、血圧が高い状態が続き、夜になると再び交感神経が優位に働き、血圧はだんだん下がってきます。そして眠ると血圧はまた大きく下がります。

高血圧には、昼間に血圧を測ると正常範囲内なのに朝起きた時に測ると血圧が高くなるのが早朝高血圧です。

対し、睡眠中も血圧が下がらず、早朝まで高血圧が続くタイプを夜間高血圧いいます。糖尿病や腎機能障害などの他、睡眠時無呼吸症候群などで睡眠中も交感神経が活発に働くことなどが原因と言われています。

● 家庭で血圧を測る

自分が高血圧であるかどうかを知るためには、普段の血圧がどのくらいかを知る必要があります。病院ではある一時点での血圧を測るだけなので、本当に自分が高血圧なのかどうかを判断するにはまだ情報が少ないといえます。

家庭で血圧を測るには、上腕にカフを巻いて測るタイプを使いましょう。

朝は起床後1時間以内に測ります。排尿を済ませて朝食を取り薬を飲む前に座って1~2分安静にしてから測りましょう。入浴の直後やお酒を飲んだ後はNGです。

測り方としては、普段座り慣れている楽な姿勢で、カフが心臓の高さになるように腕の位置をタオルなどで調節します。

カフは上腕の素肌に直接巻き、長袖の下着やワイシャツなど薄い生地の服であれば、その上からそのままカフを巻いて測ってもOKです。

冬場は暖かい部屋で測りましょう。

● 病院で行う高血圧の検査

病院では問診と診察の後、血圧や二次性高血圧の可能性、高血圧に伴う他の危険因子の有無などを調べます。

医療機関で計った血圧が収縮期血圧140mmHg以上、または拡張期血圧90mmHg以上の場合に高血圧と判定されます。通常は数回の受信の後に診断され、尿たんぱく微量アルブミン尿、尿沈渣などを調べて、主に腎機能をチェックします。

微量アルブミン尿では尿中の微量なたんぱくを、尿沈渣では尿中の赤血球や白血球の数を調べます。たんぱくと赤血球の両方が出ていれば腎炎が疑われ、たんぱくが出ている場合は高血圧による腎機能障害が疑われます。
また、高血圧は高尿酸血症と合併する場合が多く、尿酸値が高いと腎臓が障害されるので尿酸値も調べます。

改善策
→ 健康茶人気ランキングTOPに戻る


ページの先頭へ戻る
これらの口コミは、個人的な感想であり、効果・効能には個人差があります。そして、プレゼントや特典内容が変更されている場合がございます。あくまでも参考の一つとしてご活用してください。
塩分が気になる方向け健康茶 人気ランキング比較  高血圧とは? 高血圧症の原因 茶葉のチカラ 運営者
©2010 塩分が気になる方向け健康茶 人気ランキング比較サイト. all rights reserved.